僕を考える

八島遼三郎のブログです。若い人辛い人繊細な人に向けてブログを書いています。

考えすぎないって考えてって考えて考えて

今日は雨。部屋が薄暗くて風がぴゅーぴゅー吹いている。今と自室の窓を開け放っているから湿気が混ざった空気が部屋を行き交って寒い。放射冷却だ。

 

明日から、伊勢志摩のあたりにいることにした。ゴールデンウィークの旅行なんて格好いいもんじゃない。何で行ったのか等々は現地で書けたら書こうと思う。

 

三重県までは私鉄とJRを乗り継いで行く。大体6時間位かかる予定。朝5時に出る。

全部の切符をインターネットで、かつクレジットカード払いにしたくて色々調べたんだけど、未だに多くがやっていないのね。JR切符は窓口。その点、新幹線は「えきねっと」等々ネットで買える。

 

鉄道などに疎い。名古屋まで行くのに何線を使うのか、行く駅がJRなのか新幹線なのか在来線なのかが分からない。

更に切符の購入窓口は、JR北海道とかJR東日本とかそれぞれの会社があって、切符の購入先はそれぞれだしネットで買えるかどうかもまちまち。(間違っていたらごめんなさい)

そんで、ちょっと交通系であると便利だと思うものを考えてみた。

 

・乗り換え案内から直接切符を購入できるサイト

各鉄道会社が統合したチケット販売サイトが作られたら、相当楽になるんじゃないかな。今はJR会社毎にアカウントを作らないといけないからアカウント整理からも自由になる。

・全鉄道のチケットレス化、事前予約可能化

切符の保管に対するプレッシャーがすごく苦手。失くすかどうかってよりも、簡単に落とせてしまう大事なものを持って歩くのが不安。

同様に事前予約可能にもなってほしい。当日購入しなきゃいけないっていう不安もすごい。時間は大丈夫かなとか、混んでいて間に合わなかったらどうしようとか。

 

手続きの簡便化やシームレス化って、時間が無いビジネスマン的な人にも必要だろうし、僕みたいに余計な心配を沢山してしまう人にとっても優しい。

毎日が「思考を経由せずに行動をする」が僕にとって非常に重要。だから「考えすぎ」に対してのケアを毎日やっている。

例えば瞑想。一旦は考えが飛んでも、思考を自分の中に戻す練習。部屋を暗くして、ろうそくを付ける。余裕ある日は1時間。無いときはベッドの中で。

掃除もそう。部屋がごちゃごちゃしていると、考えがあっちこっちに行ってまとまらない。以前、テレビで発達障害の人が会社のデスクに低い衝立を設置して情報を遮断していた。それとほぼ同じ理由。

最近沢山本を読んでいるのもそう。本の世界に没頭することで、嫌なこととか無駄なことを忘れる。それに知識も得られて一挙両得。

 

「Don't think,feel.」は名言。でももし実際に言われたら「うるせー考えてんだよ」って思うと思う。

僕はどこかで「うーん」って考える哲学者や思索家に思われたい欲求があるんだと思う。ニーチェの横顔素敵。

 

考えすぎないって書いている僕がまさに今考えすぎている。